悠々闊歩  ゆうゆう★かっぽ

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり逃がしました

<<   作成日時 : 2006/08/04 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

懸案のかぶとむしくんですが
どうも動きが鈍く 飼育ケースの壁を登りたそうにしている様子。バナナの皿に載せてあげても、つるつる滑りながら降りてしまうのを見ていたら 悲しくなってきました。

ケースから出して手のひらにのせたら、キイキイと鳴いて すごい勢いで腕をよじ登り始めました。
無理やり戻すと、とたんに動かなくなる。手足のするどい爪が、プラスチックの壁をこする音は、ものがなしい。
「やっぱり帰りたいんじゃないかなあ」
「○○、もう逃がしたくなってきた」「△△も」

どうせだったら、夜行性だから夜のうちに逃がしてあげよう、と決まりました。懐中電灯を持って、以前おおきちゃんを逃がしてあげた茶畑へ向かいました。

今回は、なかなか飛びませんでした。
もう9時近いので 近所への気兼ねがあるし、懐中電灯に虫が寄ってくるし だったのですが、かぶとむしは手のひらを行ったり来たり、腕を下がってきたりで、なかなか心が決まらないような様子でした。

私「がんばれ」
上の娘「がんばれ」

私「大丈夫だよ、キミなら飛べるよ」
上の娘「○○(自分の名前)は飛べないけど」

そのうち、お尻をひくひくと動かすようなそぶりをし始めました。
外側の大きな羽を開こうかどうしようか、迷っているように見えました。

懐中電灯の光の中で、ぱかりと羽を広げて、またまた不恰好に、かぶとむしは飛んでいきました。
「さよーならー」「おおきちゃんによろしくねー」と、またまた合唱しました。


残された飼育ケース。
下の娘「なんだか森みたいだね〜」
上の娘「バナナはどうするの?」って、夜中に食べるなよ。(はは)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱり逃がしました 悠々闊歩  ゆうゆう★かっぽ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる