アクセスカウンタ

悠々闊歩  ゆうゆう★かっぽ

プロフィール

ブログ名
悠々闊歩  ゆうゆう★かっぽ
ブログ紹介
ゆっくり、のんびり、 でも 日々の気づきは大事にしつつ 歩いていこう。

2010年より、4人家族で静岡市内の中山間地域に移住しました。
生活のあれこれを書き記していますが、
山里暮らしに興味のある方の参考にもしていただければ幸いです。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
患者さんに勇気をもらった話
80代、一人暮らし女性 病気の宣告をされて10年経った。10年経ったねえと、主治医としみじみ話したよ。 MRIとか撮るときね、私いつも「負けるもんか、負けるもんか」って思ってるの。 病気を言われた最初から、私は思ってたね、負けるもんかって。 にこにこして、いろんな人と話して。老人会の役も引き受けて、わははって笑って。その方がいいじゃんねえ、つまんない顔してるより周りの人と話して、たくさん口動かして笑って。 息子がまた病気になっちゃって、お母さんどうしようーって電話してきたんだよ。 だ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/02/15 21:56
骨身を惜しまず
今日仕事中に、ふと誰かに言われたように思った言葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/02/15 21:31
萩本欽一さんの言葉
萩本欽一さんの言葉 静岡新聞2月13日夕刊より ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/02/15 21:06
2019こんにゃくづくり 
2019こんにゃくづくり  同じ日、こんにゃくも作りました。12月に作った時に分けた家で、またこんにゃく芋をいただいていたので、正月休みのうちに作りたいと思っていました。 包丁と比べると、その大きさが分かるでショ? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/04 20:25
2019干し芋作り
2019干し芋作り お餅つきのときに、モヤ(薪)を使ったふかし(蒸し物)が うまくできたことに気を良くして、 気になっていた干し芋づくりをすることにしました。 これもばあちゃんに倣って うまくできるようになりたいと思っていることの一つです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/04 20:14
はじめての餅つき
はじめての餅つき お餅つきは、ずっと娘の幼馴染の家でお世話になってきました。数件で集まって、10臼以上もにぎやかについて。 一昨年はばあちゃんちでつかせてもらいました。昨年はどうしたんだっけかなあ 今年は初めて、自分の家だけでやってみようと決めました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/01 00:00
休日の幸せ
休日の幸せ 「大根はあるか。漬けるなら一列持っていけ」と、ありがたいSさんのお言葉である。 裏の畑に案内してくれて、霜よけの不織布をはぐってくれて。 ここを掘り上げろと言われるままにどんどん収穫して、 それじゃ家に帰って、洗って干してこい。そのうち昼ずら、喰ってこいや。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/19 22:33
地域参観日@大川小中学校
地域参観日@大川小中学校 静岡市は小中一貫教育化を進めており、山間部の学校から順次「小中学校」になっています。 大川小中学校(全校22人、つまり小一から中三まででこの人数)では、地域参観会も一緒に行われました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/17 16:56
銀杏拾い 2018
銀杏拾い 2018 もう遅すぎるかなあ、去年は全然なかったし今年もダメかなあと思いながら、イチョウの林に行ってみた。 そしたらあるわあるわ、分厚く敷き詰められた葉っぱの上に、下に、銀杏がいっぱい落ちていた。 子ども達が小さい頃に、そのころ住んでいたアパートのそばの神社さんで、拾ったっけなあ。 そんなことを思い出しながら、ビニール袋いっぱいに拾う。 その間、林道を通る車は一台もなくて 山の静寂の中、かさかさと落ち葉を踏む自分の足音だけが響いていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/15 20:40
地域防災に参加して
12月の第一日曜日は、毎年地域防災の日。おやまの集落でも、小中学校の校庭で防災行事が行われました。防災倉庫の点検や、土嚢の積み方、緊急時の飲み水確保や怪我人の搬送訓練など・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/08 06:28
草が生えるもんでばっか
悲しい経験をした人がいた。ご高齢で、一人で頑張って暮らしてきて、そんな思いをしなければならないなんて、神様は残酷なことをする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/04 21:18
こんにゃくを作ってみた
ある人に、ばあちゃんとのこんにゃくの思い出を話したら、 こんにゃく芋と、雑木の灰から作った灰汁を、譲ってくれた。自分で作ってみろ、ということだと思った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/04 21:05
日曜午前の平穏
日曜午前の平穏 本日日曜日、よく晴れましたね 高校時代の同級生Yちゃんは、ジュビロマラソンに参加したそうです。 同じく同級生と、スタート前に撮ったらしい写メが送られてきて ランニングウェアに身を包んだ二人が、あまりに颯爽としていて悔しかったので 「ゴール後のボロボロになった姿も希望」  と、送ったのですが 返事がありません(;^ω^) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/18 20:59
清沢ふるさと祭り 2018
清沢ふるさと祭り 2018 今年も茶手揉み保存会のメンバーとして参加させていただきました。 8時半からはじめて、ほいろの上で乾燥が終わったのが14時、かな? いやー手がかかること、そして楽しいこと(´ー`) いつものように、茶葉に手をかける前に 宜しくお願いします、と念じました 良いお茶ができますように 飲んでもらいたい方、飲んでもらいたかった方の顔を思い浮かべながら揉みました。 見ていてくりょうよ〜。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/18 20:48
娘との会話
買い物して家に帰ったら、 待ち構えていたように 娘が買い物袋の中身を点検している。 「あ〜クリームチーズだ💛食べてもいーい?」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/18 20:35
乳子と肉男
患者さんから、チーズスフレケーキをいただきました。「うちは男ばっかりだから。お嬢さん達、甘いものお好きでしょ」 お好きですお好きです( *´艸`) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/09 22:15
お弁当の日常
娘のお弁当の内容が乏しかったので、ケチャップライスに目玉焼きをのっけて誤魔化した日 帰宅した娘が言いました。 「今日の五時間目の体育のとき、胡椒プチっと食べちゃった」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/06 22:54
無題
大事な方を失う、ということは 残された側から見ると、実に次々と奪われていくものだと、初めて知りました。 日常があるときには、その幸せを意識しないのだけれど 一緒に楽しめていた活動の数々が、だんだんと不可能になってくる。 一緒に出掛けられなくなる。一緒に動けなくなる。話せなくなる。会えなくなる。 記憶を必死にたどり、とどめようとする。姿がなくなる。一緒に過ごした場所を失う。 せめてもとかきあつめたくなる一つ一つが、ぽろぽろと指の間からこぼれていく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/06 22:20
鶏小屋解体作業
鶏小屋解体作業 先日の、風が強かった台風で、鶏小屋がこわれてしまった。まさかこんな大きなものが、手もなく方向をかえて、ひっくり返ってしまうとは思わなかった。 6月に記事にしたチャコは、じつはその後ほどなく、亡くなった。老衰だったのだと思う。だから、鶏小屋には住民がいなかったのが、せめてもの救いだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/29 21:44
おごらず、人と比べず
「おごらず、人と比べず、面白がって、平気に生きればいい」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/26 21:20

続きを見る

トップへ

月別リンク

悠々闊歩  ゆうゆう★かっぽ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる