アクセスカウンタ

悠々闊歩  ゆうゆう★かっぽ

プロフィール

ブログ名
悠々闊歩  ゆうゆう★かっぽ
ブログ紹介
ゆっくり、のんびり、 でも 日々の気づきは大事にしつつ 歩いていこう。

2010年より、4人家族で静岡市内の中山間地域に移住しました。
生活のあれこれを書き記していますが、
山里暮らしに興味のある方の参考にもしていただければ幸いです。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
音声入力の限界
娘がlineを使っていて、送る文章を話し始めたので、 スマホに疎いおかあちゃんは、「なにー、そんなことできるの!?」と、使い方をおしえてもらいました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/15 10:58
スイミー新説?
スイミー新説? 何の話題の続きだったか、娘と「スイミー」の話になりました。教科書にも載っている、レオ=レオ二さんの名作です。みなさんご存知でしょう。小学校低学年の頃は音読がマストで、全文覚えたものです。それが若い頭のスミに残っていて、ふと浮かんできたのでしょう。 大きな魚を恐れて、小さな魚たちは広い海を自由に泳ぎ回ることができません。スイミーは仲間を組織して、一匹の大きな魚に見えるよう訓練します。そしてあの名台詞「僕が目になろう」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/15 10:26
手をみがくために
好きな手、好きになれない手がある。 整体、マッサージ、エステ系、体にかかわる仕事はいろいろあるけれど、 うまがあう、波長が合うのと同じように、体と手の相性ってあると思う。 施術して、自分の手を磨くのも大事だけれど、 施術を受けるのも勉強になる。 あくまで、自分にとって だけれど、 謙虚な手 自分本位の手 雑な手、丁寧な手 誠意が伝わる手 時間つぶしの手 省力モードの手、何とかして症状をなくしたいと、必死な手 いろいろな手があるものだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/06 05:30
味噌づくり2018
味噌づくり2018 寒も過ぎて久しいですが(*_*;また今年も今ごろになって、味噌を仕込んでいます。てか、やっとできました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/30 23:32
私の手に
年配の方を施術させていただくとき、「〇〇さんも私らん年になったら分かるよ」と言われることがある。 60過ぎるとガクッと・・・などと脅されることも(汗) 確かに、その年代になってこそ初めてわかることは多いだろう。それが歳を重ねることの勲章、人間の厚みともいえるだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/27 16:38
ヤマザクラ 2018
ヤマザクラ 2018 ここ数日のあたたかさで、中山間地も一気に春が進んだ。今週末の静岡まつり・お茶まつりまで、桜がもつといいのだが。 ビビッドカラーの桃だのソメイヨシノだのと、春はいろいろあるけれど、私はやはりヤマザクラと、その赤みがかった葉と、雑木の新緑の組み合わせが好きだ。 そしてまた思い出す。「きれいだなあ。二度とない春だ」と言いながら眺めていた亡き人を。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/27 01:30
四半世紀ぶりに、母校へ
四半世紀ぶりに、母校へ 袴姿で着飾った若者たちで、ごった返していた。思いがけなく、母校は卒業式の当日だった。 駅前のそばやで友人と落ちあう。年賀状のやり取りは続けていたが、顔を合わせるのはこちらも25年ぶり。ひょうひょうとした雰囲気が変わらない。お互いに、そうとう薄まっている記憶をひっくり返しながら(脳トレみたいだった)、次々と懐かしい名前を挙げて笑いあった。立て看板の居並ぶ道を抜けて、校内に突入した。「え、入ってもいいんだよねきっと?」と、おばさんパワー炸裂で学生会館にも入る。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/27 00:55
センバツ高校野球観戦@甲子園球場
センバツ高校野球観戦@甲子園球場 出不精の私が、二日続けて新幹線に乗ることになった。子どもたちの活躍で、文字どおり東奔西走できるというのは、今しかできないことのひとつだろう。フトコロと体力を削る春・・・(遠い目) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/27 00:33
患者さんから教わる
患者さんから教わる 整体という仕事を選んでよかったなあと思えることの一つは、いろいろな世代のいろいろなお立場の方と、しかも結構な親しさで接することができるということです。 先日は、90歳のお誕生日を迎えるというご婦人の、そのお誕生日祝いとして参上しました。 「おっきなリボンをつけてこようかと迷ったんですけど」と言うと、「つけてくるかと思ったのにー」と大笑いしてくださいました。 明治の親世代からの教えであったり、学生時代の逸話であったり、とても話題が豊富な方ですが いつも一貫して『ご主人への感謝』を口にさ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/19 00:56
27回忌を終えて
27回忌を終えて 父の27回忌を、家族のうちうちで終えた。菩提寺でお経を読んでいただいて、お墓に塔婆と線香を立てて、家に戻ってお寿司を食べておしまい。 まずは、母が主になって取り仕切ることができた、その健康も含めて感謝。それをねぎらいたい。 四半世紀経ったな、と思うと感慨深い。お坊さんも年をとったし(実は同級生の兄さんだっ)、そのころ幼稚園児だった姪っ子とは、主婦あるある話で盛り上がれるようになった。就職した甥っ子の喪服姿に「ええ男になったなあ!」と声をかける。 そして近頃、親族の集まりは甥、姪の子供たちの... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2018/03/05 00:23
「いただきます」みそをつくるこどもたち上映会@コミュニティホール
「いただきます」みそをつくるこどもたち上映会@コミュニティホール 最後の一枚のチラシなもので、シワシワでごめんなさい… 上映会の協賛をされている 静岡の「楽しみそ」さんから、ご紹介いただきました。これはもう・・・観に行きます、みなさん熱い思いで、全国に上映会の輪が広がり、波が打ち寄せて?いるようです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/02 21:12
ハナシバを植える
昼過ぎまで家にいられた日。久しぶりにばあちゃんに電話をして、何か手伝ってほしいことはないかと聞いてみた。なんとなく気になっていた。 ばあちゃんは、ちょっと考えてから 「ヤマ(の畑)に連れて行ってもらいたいかもしれのう」と言った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/27 20:11
切干大根づくり
切干大根づくり 畑の不揃いな大根たちを、やっと全部引き上げました。洗ってきざんで、無駄なく干しました!大地よ、今年もありがとう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/24 11:39
ミュージカル「となりの魔女」@グランシップ!3月23日
ミュージカル「となりの魔女」@グランシップ!3月23日 娘の公演が近づいてきたので、告知させていただきます 通っているスタジオのオリジナル公演です。 今回が舞台初めて、という小学2年生から、 俳優になる夢を追って、今春音大にすすむ高校三年生までの共演です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/24 01:31
親こそ最良の医師 グレン・ドーマン
患者さんに勧めていただいて、脳障害児の治療に関する本を読んでいる。 脳障害児、脳障害を負った人々の治療の道なき道を、どのように模索してきたか。その方法論とは。私は専門的な教育を受けていないけれど、自分がマッサージやストレッチをする上でプラスになればと思っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/19 00:09
2018雪景色
2018雪景色 窓をあけると「えっ」と絶句してしまった。 高校生の娘は、登校前に雪だるまつくりたい!と猛烈に朝の身支度をはじめた。中学生はラインにかじりついて、「うわーみんな大騒ぎしとる!」「まだ暗くて映んない!」身支度の前にアイポッドはルール違反だっつーの。。。次第に夜が明けてきて、一面の雪景色が明らかになってくると、もー興奮状態。若いもんはええのう。 小さな雪だるまをつくって、名残惜しそうに車に乗り込もうとする高校生に、「ちょっと隣の広場行ってみるか」とうながしたら、まるまる一周走りまわってきた。と... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/02 16:28
アイディア・ノートを持ち歩く
中学生のころ、美術の授業で「アイディア・ノート」という宿題が出ていた。無地のノート。週一回の授業の宿題として、デッサンが課されていた。画材は4Bの鉛筆のみ、何を描くかはまったくの自由。 大抵は授業の前日に、「しまった、かいてなかった」と、机の上の文房具類でお茶をにごしてはいたが、嫌いではなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/02 00:14
テラ・インコグニタについて
テラ・インコグニタについて 村上春樹さんの「走ることについて語るときに僕の語ること」を再読している。人に貸したまま手元から失くしてしまって、折に触れて気になってはいたのだが、やっと読み直す機会を得た。 それほど新しい本ではなく、著者が40代後半で世に出した本である。つまりは今の私と同じ年齢のころ、ということになる。 調べてみたらちょうど10年前に、この本について記事を書いている。シンプルで練り上げられた文章、という印象は今回も変わらない。読んでいて心地よく、すっと腑に落ちる文章だと感じる。村上春樹さんがこつこつと自... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/29 00:56
戌年を迎えて
戌年を迎えて 人生の大先輩から、年明けてはじめてお会いした際に絵をいただいた。 思いがけないことで、えええ〜と大喜びしてしまった。 メッセージが添えられていた。 「あなたのすてきな戌年が生まれることを祈り、  素人が筆を走らせました」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/09 17:08
明けて小掃除
年末がばたばただったので、家で一日過ごす休日はかなり久しぶりのことになった。リストを作って、数々の小さな用事をすませられる幸せを、感じている。 雑然とした我が家だし 私のことだから大して片付いたり、きれいになったりするわけじゃないけど(笑)日々、片づけたいなあと小さなストレスを感じている場所を、ひとつずつつぶしていけるのは、気持ちがいい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/05 15:09

続きを見る

トップへ

月別リンク

悠々闊歩  ゆうゆう★かっぽ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる