田んぼ活動2016 脱穀→小麦まき

画像

今年の田んぼ活動も佳境です。
Mさんが、譲ってもらって修理した 足踏み脱穀機をセットして、作業をはじめたところです。
この日は結局、「あさひ」と「しゃくせんぎり」の2種すべてを脱穀するまでとし、唐箕(とうみ)にかけるのは後日にしました。
一人で(一部手伝ってもらったけど)作業しながら、これはやはり、収穫の喜びをだれかと分かち合いながらしたいなあと、つくづく思いました。そしてできれば、子どもたちと一緒にしたい。来年は家族か、子ども会かでやってみたいなあ。

はざかけの竹もすっかり片づけて、空いた田んぼに小麦を撒きました。これはMさんの真似で、もっと早い時期に、稲の株元にぱらり、ぱらりと撒いていくそうです。もう時期が遅いので、少し土の表面を出しながら、つまり種が土にしっかりと落ちるようにしながら、種をおろしていきました。
そんなふうに撒く程度で、ちゃんと芽吹き、踏まれてもその分だけ分げつして、冬を越えていく麦の生命力ってすばらしい!

そして稲藁の一部を、全面に広げておしまい。暗くなるのと競争でした。
土手を犬と一緒に散歩する人が、「もうしまえよ~」と声をかけながら帰っていきました。

この記事へのコメント

happylife
2016年11月20日 19:25
ぜひ子ども会で企画しましょう。
はは
2016年11月21日 20:10
よろしくお願いします(^^)
楽しいぞお~
たかりん
2016年12月18日 17:04
オオタマルくんから教えていただきこちらに来ました。こちらに私信のようなものを書いていいのか迷っておりましたが、連絡とりたく。
ラインはやっていないのですがfacebookはたまに見ます。旧姓です。
今年初めて自然農の米作りをしました。
草をいい時期にとってやれず収穫は少なかったのですがとてもいい経験になりました。
Rさん、高校の同級生のT.Sを覚えていらしたらFBメッセージなどいただけるとありがたいです。
来年には、ご迷惑でなければぜひ見学させていただけると嬉しいです。
2016年12月22日 23:52
たかりんさん

ちょっと前になりますが、FBでメッセージ送りました(^-^)
オオタマルくんからも聞いてましたよ。自然農はよい師匠がいます。また交流しましょうね♪