悠々闊歩  ゆうゆう★かっぽ

アクセスカウンタ

zoom RSS 立冬を過ぎて

<<   作成日時 : 2005/11/11 10:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
近所の畑で、白菜がみるみる育っていきます。
娘も私のまねをして「元気だね〜」と声をかけています。
つやつやした緑の葉っぱ。
タンポポや他の野草たちが、ロゼットの姿で冬を越えるのと 似ているなあと気づきました。

昨日、どんぐりがたくさん落ちている林の中で
「あ、セミのぬけがら」と思ったら、まだ脱皮する前の幼虫でした。
寒さで動きが鈍くなっていました。
なんて おくてなんだろう!かわいそうに。
何年間も土の中で過ごして やっと地上に出てきたのに
時すでに遅し。もうお仲間たちはすっかり夏を謳歌して、天国へ上ってしまったよ。
踏まれないようにと 娘の友達が茂みに移してくれました。

もうすぐ本格的な冬ですね。
我が家でも今朝は、ストーブをつけました。(はは)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
農作物の生長を観察できる環境(しかも自分で育ててなくても)っていいですねぇ。素敵だわー。蝉ちゃんは可哀想でしたね。踏まれないように思いやる子供の優しさにはジンときました…。植物や虫など自然が放つ命のエネルギーは子供たちの心を強くしなやかにしてくれるように感じます。
なおさん
2005/11/11 10:36
なおさん、コメントありがとう。
そうですね。そういうものに目を留める(気づける)習慣を、もちたい/持たせたいと願っています。
はは
2005/11/11 11:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
立冬を過ぎて 悠々闊歩  ゆうゆう★かっぽ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる